海外で購入したiPhone 7でSuicaは使えない、Apple Watchとの組合せなら利用可能

      2016/11/02

海外版のiPhoneにも、日本のiPhoneと同様にFeliCa対応のチップが搭載されているというニュースがありましたが、残念ながらそれを日本のApple Payとして使うことはできないようです。

海外版iPhoneにSuicaは登録できない

例えば米国や香港で購入したり輸入したiPhone 7で、Walletアプリを開いても「Suica」を登録する画面は表示されません。

Suicaアプリをダウンロードしても同じで、カードの追加をする  ボタンが押せないようになっています。

suica-not-appear-in-foreign-iphone

カード追加ボタンが押せませんので、無記名でなく記名式のいわゆるモバイルSuicaとして登録しようとしてもできないということになります。

リージョンを日本にしてもNG

これはiPhoneで設定しているリージョンが海外だからそうなるというわけでもありません。

設定アプリから「一般」→「言語と地域」を日本に変更しても、Suicaは使えません。ここはリージョンコードを読み取って使い分ける仕様ではないようです。

海外版iPhoneに日本で発行したクレジットカード/プリペイドカードを登録する場合は、「地域」を日本にする必要があります。

Apple WatchでならSuicaを使える

海外版iPhoneと日本で購入したApple Watch Series 2での組み合わせならば、WATCHでSuicaを利用可能です。

これは、海外版のiPhone 7というだけでなく、海外版のiPhone 6sや6、iPhone SE でも同様に、WATCHでSuicaやiD、QUICPayを利用できます。

apple-watch-suica

ただし重要なのは、日本で購入したApple Watch Series 2 ということです。海外で購入した WATCH では Suica は利用できません(未検証)。

海外で修理交換したらどうなるか?

海外旅行や海外出張中にiPhone 7を修理交換した場合にはどうなるでしょうか。

こちらについては情報がありませんが、Suicaの利用可否が設定アプリよりもさらに深いところで制御していることを考えると、海外の修理品でもSuicaは使えないと考えた方がよいでしょう。

これは海外で修理するともれなくカメラのシャッター音が鳴らなくなるというのと同じ理由かと思われます。

 - Apple Pay