iOS10からiMessageで友達にビットコインが送れるようになるかもしれません

      2017/02/08

iPhoneとビットコインという奇妙な組合せがiOS10バージョンから利用できる可能性が出てきました。

iMessageにアプリ追加

iOS10から登場する機能の1つとして、iMessageにサードパーティアプリを組み込めるようになります。

iMessageに追加される機能は、LINEのようなスタンプや、メッセージを震わせるエフェクトだけではありません。他のアプリをiMessage上で呼び出して送れるようになります。

imessage-apps

このようにApp StoreでiMessageで使えるアプリを追加することができます。

開発者用の画面ではすでにSquare Cashのボタンがあり、米国ではドルを友達に送ることができるようになるようです。

Circle Payが追加される

iPhone 7の発表では、日本向けのApple Payが開始されることが堂々と唱われていましたが、その陰でCircle PayがiMessageアプリに対応していました。

Circleとは

Circleはビットコインウォレットとして、ビットコインを送ったり受け取ったりすることができるプリペイド口座のようなものです。iPhone、Androidアプリも提供されています。

ビットコインウォレットで有望視される Circle 、ファッショナブルな支払いが鍵

メッセージを送るようにビットコインを送る

Circleは単体アプリとしてはすでにリリースされていますが、これをiMessage上でも送ることができるようになります。

circle-chat-image

こちらはCircleアプリ内でのビットコインとメッセージのやり取りですが、iMessage上でも同じことができるのかもしれません。

お会計をビットコインで割り勘したり、借りたお金を返したりという光景が、遠くない将来に出現することになりそうです。

(追記)iOS10で正式に利用可能に

iOS10がリリースされ、CircleがiMessageで利用可能になりました。実際にiMessageの中でビットコインが送れます。

【Circle Pay】iMessageでビットコインを送れるようになりました

 - 暗号通貨