「みんなのビットコイン」が正式リリース

      2017/04/03

ビットコイン取引所「みんなのビットコイン」が正式にサービス開始されました。

ビットコイン取引所としては bitFlyer や coincheck など専業の会社が先行していましたが、初めて金融機関が参入することになります。

みんなのビットコインとは

証券やFXでおなじみのトレイダーズホールディングスの100%子会社で、ビットコイン取引所の専業の会社となっています。東証JASDAQの親会社が母体になっているという安心感があります。

みんなのビットコインは、現物のビットコインを売り買いできるのはもちろんのこと、FXと同じ25倍のレバレッジで信用取引ができ、またドル・ユーロほか複数の海外通貨でビットコイン売買ができるのも特徴です。

口座開設からビットコイン売買の流れ

みんなのビットコインでビットコインを買うには、口座開設と本人確認の2つのステップがあります。

1. 口座開設

公式サイトトップページの右上にある「口座開設」から進みます。

氏名と住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力します。

そうすると認証メールが来ますので、それをクリックすれば口座開設は完了です。

メールアドレスとパスワードでログインすると、取引画面が表示されます。

2. 本人確認

日本円を入金・出金するには本人確認が必要です。

取引画面の左上にある  メニューバーから「設定」→「プロフィール」と進みます。

アップロードする書類は以下の3つです。

  1. 本人確認書類(顔写真付) 運転免許証、パスポートなど
  2. 住所証明書 健康保険証、住民票、印鑑証明
  3. 銀行口座照会の明細 預金通帳、ネットバンクお客様情報画面、銀行利用明細書 ※銀行名、支店名、口座名、口座番号が記載されていること。

 - お知らせ, 暗号通貨