国内と海外の暗号通貨取引所はシンプルに1つだけ違うことがある

      2017/08/12

海外の暗号通貨取引所をいくつかあることを紹介しました。

海外の取引所には、日本のビットコイン取引所よりも豊富な種類の暗号通貨のラインナップがあります。

ただし、日本の取引所でトレードするのと、海外のとでは、使い方が1つだけ違います。

海外で日本円は使えません

当たり前ですが、海外で日本円は使えません。

そして、日本の銀行口座から海外取引所にドルで振込みするなんてほとんどの人はやっていません。

日本円でビットコインを買えるのは日本だけと考えた方が良いです。(方法はありますが難易度が高めです。)

つまりこうなります。

「日本の取引所でビットコインを購入して、海外の取引所にビットコインを送り、アルトコインを購入する」

海外取引所では、ビットコインでアルトコインを買い、アルトコインを売ってビットコインに戻すんです。

BTCベースでの資産管理

海外の暗号通貨取引所を使う人は「ビットコインをいかに増やすか」を考えています。

国内だと日本円がいくら増えたかが重要ですのでまったく違いますよね。

国内取引所 日本円 ⇄ 暗号通貨 円を増やす

海外取引所 ビットコイン ⇄ アルトコイン BTCを増やす

そしてBTCを増やしたらどうするか?

日本円にしたいときは、BTCを国内取引所に送って、日本円に換金します。

あるいは暗号通貨をデビットカードのように使えるものもあります。

 

 - 暗号通貨