COMSAトークンセールが2017年10月2日に開始、事前登録を受付中

      2017/08/05

COMSAプラットフォームの概要と展望についてはこちらを参照ください。

日本発のICOプラットフォーム「COMSA」がトークンエコノミーへの第1歩になりそう

COMSAトークンセール概要

ICOプラットフォームの COMSAプロジェクト は、第1弾ICOとしてCOMSA自身のトークンセールを実施します。

 COMSA トークンセール

期間 2017年10月2日 14:00 〜 2017年11月6日 14:00

概要

COMSAトークン「CMS」のトークンセールです。

  • 1CMS : 1USD 1米国ドルあたり1CMSがもらえます。
  • BTC、ETH、XEMで参加
  • 発行上限なし セール期間中に集まった金額だけトークンは発行されます。
  • 総発行数 セール終了時に総発行数が確定します。セール購入と同数のトークンが開発陣への配布とリザーブに使われます。

詳細はトークンセールのページ及びホワイトペーパーを参照ください。

COMSAトークンの値上がり要素

CMSのメリットと値上がり要素は3つあります。

COMSAのICOボーナス

COMSAでこれからICOが始まっていきますが、そのICOにCMSでも参加することができます。

CMSで支払いをすると、5%以上の追加プレミアムボーナスが上乗せされます。

特別なプレセールへの招待

CMSトークンホルダーは、今後のICO案件において特別なクローズドのプレセールへ招待される特権が付与される予定です。

詳細は分かっていませんが、ICO前のプレセールですので割安に参加できそうな期待がもてます。

COMSA収益の一部を還元

COMSAソリューションで上げられた収益の一部がCMSトークンに還元されます

還元といってもCMSが分配されるのではなく、収益を使って市場でCMSを買うという方法です。CMSが買われることで上昇圧力に繋がります。

また、買い上げたCMSは廃棄され、その後売られることはありません。全体トークン数が減るため、CMSの希少性を生む効果もあります。

詳細はトークンセールの詳細告知と、その後の公式アナウンスをお待ちください。

 

 - お知らせ, 暗号通貨