coincheckからビットコインでチャージ可能なVISAプリペイドカードが登場

      2017/05/24

国内大手のビットコイン取引所 coincheck(コインチェック)から、ビットコインでチャージ可能なプリペイドカードが登場しました。

もう1つのプリペイドカードとの比較はこちらをご覧ください。

ビットコインをチャージ可能な2つのプリペイドカードを比較

ビットコインを4,000万Visa加盟店で

coincheck-prepaidcard-release

coincheckが発行するプリペイドカードはVISAマークがつき、VISA加盟店でのショッピングで利用することが可能です。

プリカにチャージしたお金は、世界中の200ヶ国・4,000万店以上あるVISA加盟店で支払いができることになります。

ビットコインでのチャージに対応

coincheck-vandle-card_charge

その最大の特徴は「ビットコインでチャージできる」ことです。

コンビニやクレジットカードなど従来のチャージ方法に加えて、自分のビットコインウォレットから入金することができます。

これにより、ビットコインを世界中のVISA加盟店で使えることになります。

バンドルカードとVISAカードアプリ

発行されるVISAプリペイドカードの名称は「バンドルカード」です。

プラスチックカード形式のリアルカードと、アプリ上で登録するネット専用のバーチャルカードが用意されています。

coincheck-vandle-card

アプリでは、チャージのほか、カード残高や利用履歴を確認することができ、プッシュ通知にも対応しています。

リアルカード、アプリとも、事業提携する株式会社カンムから発行されています

カード発行とチャージが簡単

バンドルカードの発行はたったの数ステップです。

  1. ダウンロード ストアからアプリをダウンロード
  2. ユーザ登録 ユーザーID・パスワード・生年月日・電話番号を登録
  3. 即時発行 カード発行 ※バーチャルカードはすぐに使い始められます

日本円で金額指定してチャージ

ビットコインでのチャージは日本円で金額指定するだけです。

ビットコインはcoincheckアカウントの残高からチャージするか、他のウォレットからチャージするかを選択できます。

coincheck-prepaidcard-release3

従来の「VISAプリペイドカード」との違いとは

coincheckが発行する以前にも「VISAプリペイドカード」は各社から発行されていました。三井住友やオリコ、ソフトバンク等が発行するVISAプリペイドです。

共通するのは世界中のVISA加盟店で利用できることです。逆に異なる所は各社サービス内容は様々で、以下のような選び方をしています。

  • クレジットカードと同じ会社で発行して管理したい
  • オートチャージができる
  • 貯めたポイントがプリカにチャージできる
  • ポケモンデザインのカードが持てる
  • ほか、上限額や手数料、年齢制限など

今回のcoincheckが発行するカードの特徴は、もちろんビットコインでチャージできることです。ビットコイン取引所でしかできない独自性のあるサービスだと思います。

チャージ上限額には注意

ビットコインという性質からか、チャージ可能な上限額はやや控えめに設定されています。

  • 1回あたりのチャージ上限額: 3万円
  • 月間のチャージ上限額: 12万円
  • 有効期限内のチャージ累計額: 100万円
  • 残高の上限額: 10万円

10万円以上の買い物はプリペイドカードでするのは珍しいと思いますが、月間で使い切ってチャージ不可にならないよう注意しましょう。

また、カードの有効期限は発行から5年間で、チャージできる累計額が100万円までですので使いすぎに注意しましょう。

VISAプリペイドが使えないお店

もう1つの注意点として、バンドルカードが使えないお店もあります。プリペイドカードという性質ですので、他社が発行するものも同様です。

バンドルカードの使えるお店

  • コンビニやスーパーなどVisaのマークのあるお店
  • Amazonや楽天、ZOZOTOWNなどのネットショップ
  • AppStoreやGooglePlayなどのアプリストア

バンドルカードの使えないお店

  • ガソリンスタンド
  • 宿泊施設
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • その他特定のお店

海外プリペイドカードとしても

チャージしたお金は世界中で利用することができます。海外のVISA加盟店でももちろん利用可能です。

プリペイドカードが1枚あれば、海外旅行でドルやユーロを大量に両替したり、持ち歩く必要もありません。

支払いはプリペイドカードで、現金は必要な分だけ、という使い方で、旅行が少しだけ便利になるかもしれません。

公式サイト:coincheck

公式サイト:ビットコイン Visaプリペイドカード -coincheck バンドルカード 

公式サイト:VANDLE CARD[バンドルカード] - これまでにないカード体験を。 

 - お知らせ, 暗号通貨