ビットコインを買うなら国内か海外か、国内の3つの取引所から選ぶポイントとは

      2017/01/21

仮想通貨を始めるとき、有名なのがビットコインですが、それを入手する方法は「取引所で買う」ということです。

取引所は円やドルを預けて仮想通貨に交換するサイトのことを言います。

取引所ではビットコイン保有者と「売買」して買うだけでなく、取引所が提示する金額で「両替する」方法もあり、数クリックだけで簡単にビットコインを入手することができます。

日本の取引所か海外の取引所か

ビットコインは世界中で通用する暗号通貨ですので、海外の取引所でも買うことができます。

ただし、銀行振込での購入が必須となる取引所が多く、海外への銀行振込みというといきなりハードルが上がってしまいます。

ですので海外の取引所でビットコインを購入する場合は、PayPalやクレジットカードで購入できるところを選ぶのが必須ということになります。

クレジットカードでビットコインを購入可能な取引所一覧

国内のビットコイン取引所とは

日本でもビットコインを購入するサービスは多数ありますが、セキュリティや財産保全、詐欺に合わないかという心配がつきまといます。

安心なところとして、ビットコインの流通量が多く、大手といえるのが次の3つの取引所です。

  • bitFlyer
  • coincheck
  • zaif

次はそれぞれの取引所の特徴を説明したいと思います。

国内大手「bitFlyer」は巨大企業も出資する安心感がある

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨を売買するというだけで胡散臭いサイトを連想しがちですが、このbitFlyerでは、誰もが知る有名企業が株主として運営しています。

三菱UFJキャピタル、電通デジタル・ホールディングス、三井住友海上キャピタル、リクルートから5億円以上の出資を受けて運営していますので、個人情報の取扱いやシステムの堅牢性についても安心感があります。

手数料についてはもっとお得なサイトもありますが、ビットコイン取引の手数料は10円 100円程度の違いですので、安心を買うならbitFlyerが最適だと思います。

bitFlyer公式サイト

「coincheck」は日本で一番簡単にビットコインが買える取引所

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

coincheckはレジュプレスが運営するビットコイン販売所です。coincheckは「誰でも使えるビットコイン」を目指しています。

ビットコインという一般に難しそうなものを、国内取引所の中では一番簡単に買えるシンプルな購入画面になっています。

また、国内で初めてクレジットカードでビットコインを買えるようにしたり、全国数千の店舗にビットコイン支払いができるレジを置いて普及促進する活動もしています。

またiPhoneとAndroidのビットコインウォレットアプリをリリースしている唯一の取引所です。

coincheck 公式サイト

ホリエモンも期待する国内取引所「zaif」

国内発の取引所としては新鋭で「マイナス手数料」や「年率最大3.6%の利殖ボーナス」というキャッチーな戦略を打っています。売買するほど手数料が取られるのではなく、手数料がもらえるというお得感満載のサービスです。

取引額は国内トップクラスの流通量です。coincheckのようなわかりやすさはありませんが、取引手数料やクレジットカードの購入費用が安く、コスト面から支持する根強いファンが多いのが特徴です。

また最近ではビットガールズという仮想通貨でファン投票をするという面白い企画もしています。

zaif 公式サイト

3つの取引所を対応通貨や手数料で比較する

次の記事ではここにあげた3つの取引所を対応通貨や手数料で比較してまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 国内3つの大手ビットコイン取引所を規模と手数料、サービスで比較

 - 暗号通貨