海外アルトコイン取引所はどこがいいのか、選び方と注意点について

      2017/08/26

海外の暗号通貨取引所には、日本では買えないアルトコインが豊富にあります。

取引所が多すぎて暗号通貨を始めて間もない人はどれを選べばよいか戸惑うでしょう。

2つの主要アルトコイン取引所

結論から言うとこの2つの取引所だけでほとんどが事足ります。暗号通貨をやっている人たちが必ず口座を持っているのがBittrexPoloniexです。

Bittrex(ビットトレックス)

Bittrex(ビットトレックス)は世界の取引所の中で、アルトコインのラインナップが群を抜いています。

Poloniexは新しいコインの追加が少ない一方で、Bittrexは通貨の新規追加に積極的です。

ICOで誕生した新しいコインは、取引所に上場する際、真っ先に目を向けられるのもこのBittrexです。

つまりメジャーなコインだけでなく、新しくて話題のいまが旬というコインを取引できるということです。

  • 海外では「trex」と呼ばれることもあります。
  •  開設はメールアドレスだけで完了
  • 口座開設、入金 無料
  • 取引手数料 0.25%
  • 出金手数料 ネットワーク手数料のみ
  • 出金するにはSMS認証や本人確認が必要です。

Bittrex公式サイト

Poloniex(ポロニエックス)

Poloniexは、Bittrexが勢いを出してくる前は「ザ・アルトコイン取引所」でした。今でもその種類は豊富で、利用しているユーザは多くいます。

今ではPoloniexに上場すると暴騰するという迷信もあるくらい、アルトコインの中では東証一部のような存在感があります。

売買の取引量が大きい人(1000BTCとか10,000BTCとか)は取引手数料をぐっと抑えられます。

  • 海外では「polo」と呼ばれます。
  •  開設はメールアドレスだけで完了
  • 口座開設、入金 無料
  • 取引手数料 Maker 0.15%  Taker 0.25%
  • 出金手数料 ネットワーク手数料のみ
  • BTCを貸し出して利息をもらうレンディングもあります
  • 出金するにはSMS認証や本人確認が必要です。

取引手数料(2017/06時点)

Maker Taker 取引量(30日平均)
0.15% 0.25% < 600 BTC
0.14% 0.24% ≥ 600 BTC
0.12% 0.22% ≥ 1,200 BTC
0.10% 0.20% ≥ 2,400 BTC
0.08% 0.16% ≥ 6,000 BTC
0.05% 0.14% ≥ 12,000 BTC
0.02% 0.12% ≥ 18,000 BTC
0.00% 0.10% ≥ 24,000 BTC
0.00% 0.08% ≥ 60,000 BTC
0.00% 0.05% ≥ 120,000 BTC

Poloniex公式サイト

メジャーな取引所とマイナーな取引所

このBittrexとPoloniexの他にも様々な取引所があり、以下のように区別するとわかりやすいと思います。

  • メジャーな取引所 Bitfinex,  Kraken,  Bitstamp
  • マイナーな取引所 Liqui,  Cryptopia,  Livecoin
  • 中国の取引所 OKcoin,  Huobi,  BTCC,  Binance,  Yunbi,  BTER
  • 韓国の取引所 Bithumb,  Coinone

ほかにも先物取引所やイーサリアムアセット専用取引所など色々ありますので、上記の取引所では物足らなくなったら試してみましょう。

 - 暗号通貨